ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

もらったことある?まるでカラフルな千社札、舞妓さんの名刺と言えば「花名刺」

もらったことある?まるでカラフルな千社札、舞妓さんの名刺と言えば「花名刺」

「花名刺」は楊枝入れに?

一般的な名刺を縦に半分程度にした、独特の大きさの花名刺を入れるための名刺入れもあります。

花名刺にピッタリな大きさのこのケースは、元々は花名刺を入れる専用のケースだったわけではなく、「黒文字(楊枝)」を入れるためのものだったのだといいます。京都以外でも、和雑貨を扱うお店などで数百円程度で入手することができます。

専用の名刺入れや爪楊枝入れではなく、普通の名刺入れを使っている芸舞妓さんもいるようですが、仕切りを活用したり工夫して使っているようです。

ちりめんや友禅などの和の素材で作られている名刺入れは、ちょっとしたお土産にしても、喜ばれそうですね。

これら舞妓さんの小物は、京都・祇をんの幾岡屋などで入手できます。

 

RELATED 関連する記事