エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

むしろ大人が買う!雑誌「幼稚園」の付録でなんと往年のアーケードゲーム「ワニワニパニック」が復活

むしろ大人が買う!雑誌「幼稚園」の付録でなんと往年のアーケードゲーム「ワニワニパニック」が復活

お父さんお母さんをも魅了する豪華な付録が人気の雑誌「幼稚園」に、なんとアーケードゲーム「ワニワニパニック」が付録として復活することになりました!

小学館「幼稚園」4月号の付録として登場する「ワニワニパニック」は、1989年にナムコが発表したアーケードゲーム。ランダムに次々と現れるワニをハンマーで撃退するゲームで、ゲームセンターなどで一度は目にしたことがあるでしょう。

ワニワニパニックはバージョン3まで製造されていましたが、現在製造は行っておらず、稼働中のもののみとなっています。

付録として登場する「ワニワニパニック」は、紙の組み立てふろくながら、なんとモーターユニット付き。5匹のワニが出たり入ったりする動きを再現し、カウンター付きで、何点取れたかがわかるというこだわりよう。

当時の開発スタッフによる監修で、再現度もハイレベルなんだとか。バンダイナムコエンターテインメント完全協力により、往年の名機「ワニワニパニック」が蘇ります!

小学館「幼稚園」4月号は、2月29日(土)に発売されます。

 
 

RELATED 関連する記事