ファッション - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

隈研吾とアシックスによるコラボ!日本の伝統竹細工「やたら編み」から着想をえたランニングシューズが発売

隈研吾とアシックスによるコラボ!日本の伝統竹細工「やたら編み」から着想をえたランニングシューズが発売

新国立競技場をはじめ、数々の独創的デザインで世界的に活躍する建築家の隈研吾さんと、スポーツブランド「アシックス」がコラボレーションしランニングシューズが発売されることになりました。

12月20日に新発売されるのがこちらの「METARIDE AMU(メタライド アム)」です。

テープ状の素材が幾重にも編み込まれたアッパーのデザインがとても印象的ですが、これは日本の伝統的な竹細工技法の「やたら編み」から着想を得たデザインなんです。ベースには2019年2月発売のMETARIDEを採用。

テープ状の素材が複雑に交差していますが、このテープの位置や形状は、足を覆うニット素材とあいまってランニング時の足をやわらかくしっかりホールドするよう設計されているんです。

靴底は、軽量で高強度の次世代高機能素材として注目されている木材由来のセルロースナノファイバー(CNF)を用いたミッドソール(甲被と靴底の間の中間クッション材)を採用するとともに、素材本来の温もりのある色合いを生かし、無着色のまま成型。

伝統的な技法を参考にしながらも、近未来的でありオーガニックなフォルムが実に先進的な印象を与えますね。

隈研吾さんとアシックスによるコラボランニングシューズ「METARIDE AMU(メタライド アム)」は12月20日(金)に発売。価格は36,000円(+税)で世界2020足限定です。

 

METARIDE™ AMU by KENGO KUMA

 

RELATED 関連する記事