ファッション - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

カブいてるーーっ!歌舞伎の隈取をイメージしたオニツカタイガーのスニーカー

カブいてるーーっ!歌舞伎の隈取をイメージしたオニツカタイガーのスニーカー

オニツカタイガーが展開している人気シリーズ「NIPPON MADE」から、歌舞伎がモチーフのスニーカーが登場しています。それがこちらの、人気モデル「MEXICO 66」をベースにした「MEXICO 66 DELUXE」です。

クラシカルなフォルムに合わせたストライプが、なんと歌舞伎の隈取をイメージした柄になっているんです。このストライプはプリントされているのではなく、刺繍加工によって描かれているのです。

カタカナの「オニツカタイガー」という文字も、海外の人を中心に人気が出そうなデザインですね。カラーラインナップは「ホワイト×レッド」「ホワイト×ブラック」の2種類。

「ホワイト×レッド」のほうがより隈取を連想させるカラーリングですね。様々なスタイリングに合わせやすいのは「ホワイト×ブラック」でしょうか。「ホワイト×ブラック」のストライプ部分の筆で書いたようなハネも、刺繍加工で表現されているんですよ。

オニツカタイガーの「NIPPON MADE」シリーズは、「日本のブランドとして今一度、日本のモノ作りの良さを伝えたい」という想いから2008年にスタートしたシリーズ。今回紹介したスニーカー以外にも、日本の伝統文化とコラボレーションしたスニーカーが数多くリリースされていますので、是非チェックしてみてください。

オニツカタイガーの「NIPPON MADE」シリーズ

歌舞伎の隈取をイメージしたMEXICO 66 DELUXEは、各¥28,600 (税込)で販売中です。

 

オニツカタイガー – MEXICO 66 DELUXE

 

RELATED 関連する記事