歴史・文化 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

【珍説】9代将軍・徳川家重は女性だった?もしそうなら10代将軍・家治の父親は誰!?

【珍説】9代将軍・徳川家重は女性だった?もしそうなら10代将軍・家治の父親は誰!?

十代将軍家治の父親は誰!?

さて家重が女性だったとすると、彼の嫡男で十代将軍となる家治と、次男で清水徳川家の初代当主となる重好の父親は誰だったのでしょうか?

この時期、将軍だけが入ることのできる大奥に立ち入ることのできた男性は、家重の父で先代将軍である吉宗と、家重の不明瞭な言葉を唯一聞き取ることができた側近・大岡忠光だけでした。
ですから、この2人のどちらかである可能性が高いことになるでしょう。

もし吉宗だとすると、家重の子を産んだ2人の側室は家重から見れば「父の愛人」という複雑な立場だったことになります。

忠光だった場合、家重は心を許せる相手であり、密かに恋愛関係でもあった忠光との間に子供をもうけた側室たちに対し「女同士の嫉妬心」を持ち、そこから側室たちと不仲になった可能性もあるでしょう。

また家重が忠光の子供を極秘に出産し、側室の子として育てた、なんて説まであります。

家重が本当に女性だったのかどうかは、彼の遺体が発掘調査の後に火葬されてしまったため確かめようもありませんが、本当だとしたら非常にドロドロとした人間関係が存在した可能性が高いですね。

 

RELATED 関連する記事