ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

岐阜と沖縄、2つの地域の伝統が重なって生まれたコラボ和傘がステキです!

岐阜と沖縄、2つの地域の伝統が重なって生まれたコラボ和傘がステキです!

岐阜県と沖縄県の伝統がコラボした素敵な和傘が発表されました。それがこちらの「岐阜×沖縄 コラボ和傘」です。

「岐阜×沖縄 コラボ和傘」は、美濃和紙を使用した岐阜の伝統工芸「岐阜和傘」と、美濃和紙を使って沖縄の自然や文化をモチーフにした商品を手掛けるデザインブランド「シマノネ」によって作られた和傘。

モダンなデザインテイストを盛り込んだ、2つの地域の伝統が重なって制作された和傘は、沖縄らしい陽気な柄に合わせて、まぶしい日差しを遮る日傘となっています。

また、9月26日(木)には、このコラボ和傘を手掛けた沖縄の「ゆいまーる沖縄」代表の鈴木修司さんと、和傘を作り、売るのみならず、長良川流域から生まれた伝統産業の再生を目指した事業「和傘CASA」を手がけている、岐阜の「NPO法人ORGAN」理事長の蒲勇介さんによるトークイベントも開催されます。

どのようにして“伝統工芸”を”地域再生”に繋げてきたのか、これからの“伝統工芸”はどうなるのか、どうするのか、実践しているお二人ならではのトークセッションから、伝統工芸の“リアル”を感じ学べる。そんなイベントになるそうです。

伝統工芸に興味の有る方、伝統産業に携わる方にとってきっと有意義な時間になるかとおもいますので、チェックしてみてください。

イベント当日はコラボ和傘の試供、購入もできるそうなので、気になった方はぜひ!

伝統工芸トークイベント

岐阜の和傘と、沖縄の織物〜工芸から再生する地域のタマシイ〜

  • 日時:2019/09/26 (木) 19:00 – 21:00
  • 場所:岐阜ホール(東京都台東区上野桜木1丁目4−5 2F)
  • 定員:40名
  • イベント申し込みページ
 
 

RELATED 関連する記事