ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

布団のすべてを否定した、タテ麺とヨコ麺で構成された理想の布団「睡眠用うどん」爆誕

布団のすべてを否定した、タテ麺とヨコ麺で構成された理想の布団「睡眠用うどん」爆誕

発売前にもかかわらず、既にお届けまで3ヶ月待ちの話題の”ふとん”を紹介します。それがこちらの「睡眠用 うどん」です。

うどん?…ふとん? …ダジャレ???

8月20日に発売となるこちらの「睡眠用 うどん」は”布団のすべてを否定する 理想”をコンセプトに作り上げられたうどん…いや、ふとんです。

「睡眠用 うどん」は、自由に連結できるタテの麺、ヨコの麺で構成された布団で、その斬新なデザインから、実にフレキシブルな寝姿勢を作ることができるのです。

その寝姿勢ですが、公式が発表しているのが、「掛けうどんモード」「エレガント包まれモード」「足まくらモード」「抱きまくらモード」「寝たままスマホモード」の5種類。

掛けうどんモード

エレガント包まれモード

足まくらモード

抱きまくらモード

寝たままスマホモード

暑いと感じたら麺を広げ、寒いと感じたら麺をとじ、腕だけだしたり足だけだしたりと、その時の状況に合わせて自由な姿勢で寝れるわけですね。「睡眠用 うどん」と聞いてネタ商品かと思っていましたが、”より良い睡眠”のためにかなり考えられているんです。

掛けうどんモード

また、春夏だけではなく、寒い季節のときにはお手持ちの肌掛け布団をかけることで、最高の防寒布団に進化するとのこと。

さらにさらに、通常の布団ではなかなかできないことが「睡眠用 うどん」ではできてしまうのです。それが”丸洗い”。たて麺、よこ麺、すべての麺は分割・取り外しができるので、コンパクトにして洗濯機に入れ丸洗いできるわけです。

価格は16,800円(+税)と決して安い買い物ではありませんが、価格に見合うだけの価値は十分にありそうですね。「睡眠用 うどん」は8月20日に発売されますが、すでに第3期生産分まで完売済みで、8月9日現在は11月上旬発送予定の第4期生産分が受付中です。

 

睡眠用うどん – 悟空のきもち公式

 

RELATED 関連する記事