ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

【激安小麦粉】ドンキの小麦粉でうどん打ったった – 其の1:イントロ

【激安小麦粉】ドンキの小麦粉でうどん打ったった – 其の1:イントロ

最近、小麦粉が高価いですよね。

アベノミクスの円安が影響したのか、小麦粉を使った食品も値上がりしてます。私もこの間まで、業務スーパーで500g68円で売ってるパスタを馬鹿食いしてたんですが、84円に値上がりしたんで、悲しんでます。というか、困ってます。

しかし、そんな小麦粉高騰の波へ真っ向から立ち向かってるのが、「激安の殿堂」の名を高々と掲げる、我等がドン・キホーテであります。

ドンキの食品コーナーには、中力粉「たけ」が、1キロ100円程度の値段で、鎮座。アベノミクスなど知るかとばかりに、今も激安&大量に並んでるのです。

でも、「中力粉」って表記が、気になるな。あれって普通、うどんとかに使うもんじゃないのか。そう思ったあなたは、正しい。そう、中力粉は、うどんなど麺類に多用される粉です。

では、あの激安小麦粉でうどんが打てるのかと言えば、もちろん、打てます。というか、はっきり言って、かなり余裕で打てます。こんな感じで。

DSC00777

「うどん者」の先人の方々が、既にブログなどで指摘されてることですが、ドンキで売ってるこのニップン中力粉「たけ」、うどん打ちにはむしろ、向いてます。味は正直、そこそこです。でも扱いやすく、何より安いので、失敗のリスクが低い。

そこで、この粉を使い、誰にでもうどんを打ってもらおう。それも単に「やってみました」というお試しではなく、確実に成功してもらおう。「自分でもうどんが打てた」という経験値を、まずはゲットしてもらおう。というのが、この記事の目指すところです。

そのため、面倒くさい手順は、可能な限りカット。新規購入が必要な道具・材料も徹底的に削減・激安化を図ります。さあ、あなたも「食べるだけの人」から「作って食べる人」の世界へ。

次回は「必要なものリスト」をご紹介!お楽しみに!

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる