雑貨・インテリア - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

削りカスまでもアートに!繊細で軽やかな雪の結晶をイメージした「雪色鉛筆」が美しい

削りカスまでもアートに!繊細で軽やかな雪の結晶をイメージした「雪色鉛筆」が美しい

鉛筆の削りカスが日本を代表する伝統的な花のカタチと色になる、とっても可愛い鉛筆「花色鉛筆」。Japaaanでも紹介させていただきました。

削りカスまでも美しい!日本の伝統的な花の色とカタチを持った可愛い「花色鉛筆」

鉛筆、使ってますか?最近はパソコンやスマホの普及で鉛筆やシャーペンを利用する機会が減っている人も多いと思います。鉛筆の書き味が魅力で好んで利用している人もいるでしょう。今回紹介する「花…

「花色鉛筆」の開発をおこなったTRINUS(トリナス)から、新たにまたまたステキな鉛筆が発売されました。花色鉛筆の次は「雪色鉛筆」。そう、雪の結晶のかたちをもった鉛筆なんです。

断面は雪の結晶をイメージした形になっており、鉛筆の色も雪にあわせて白、銀、金と三つの色で展開。軸部分には細かな粒子が混ぜ込まえれており、これによって雪のような煌きを表現しています。

そして雪の結晶をモチーフとした断面なので、削りかすの姿も通常の鉛筆とはまた違ったものになります。

まるで雪の結晶が舞い降りたような、アート作品のようなステキな削りかすに。

さらに、雪色鉛筆は廃棄古紙を原料とした環境にやさしい新素材が使われています。普通の鉛筆の製造時には木材の多くがロスとなってしまうそうなのですが、この新素材をしようすることで素材ロスがでないとのこと。

手紙を書く機会はここ数年で随分と減りましたが、こんなステキな鉛筆だったらギフトに添えるメッセージカードなどに使ってみたくなっちゃいますね。花色鉛筆と組み合わせながら、家族や友人にステキなメッセージを送ってみませんか?

雪色鉛筆は鉛筆削り付きで、1,200円 (税抜)で発売中です。雪色鉛筆を使用する時に最適なポストカードも発売されていますのでこちらも要チェック。

雪色鉛筆

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる