エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

ひふみんVR!加藤一二三 九段の最後の対局をなんとVR動画で配信

ひふみんVR!加藤一二三 九段の最後の対局をなんとVR動画で配信

現役最年長棋士・加藤一二三(かとうひふみ)九段。将棋ファンからは「ひふみん」の愛称で親しまれており、個性的な性格から最近ではテレビ出演もし、将棋ファン以外からもとても愛されています。

そんな加藤一二三 九段が、6月20日に行われた引退をかけた対局に敗退し、62年以上にも及ぶ現役生活に終止符を打ちました。

その歴史的とも言える対局がなんとVR動画で配信されています。将棋の対局をVR動画で配信とは実に興味深い試みでありますが、対局での張り詰めた空気が体感できる非常に面白い動画になっていますよ。

配信をしているのは360度VR動画を配信する「360Channel 」。360Channel は、先日紹介した栃木県の「あしかがフラワーパーク」の藤の花のVR動画も配信しているサービスです。

まるで夢の中みたい!栃木が誇る「世界が認めた藤の花」の360度VR動画が公開

4月末から5月中旬まで、美しい紫色の花房を揺らす藤の花。栃木県の「あしかがフラワーパーク」の藤の花は、ピーク時には1日に7万人もの見物客が訪れるほどの人気で、日本国内のみだけでなく世界からも注目されて…

それにしても広くはない和室にこんなにも報道陣がいるとは驚きですね。対局する二人の棋士以外の様子もチェックできるというのはなかなかユニーク。

VRデバイスがなくても動画を見ることは可能ですが、デバイスをを持っている方はぜひひふみんの最後の対局をVRデバイスで舐め回すようにチェックしてみてください。

VR ひふみん引退の日

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる