ファッション - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

京都の街並みをデザインに。京都の地図をあしらった京小紋染めデニムトート2種が発売

京都の街並みをデザインに。京都の地図をあしらった京小紋染めデニムトート2種が発売

これまでにJapaaanでご紹介してきた京都デニムから、デニム生地のトートバッグが新登場しますよ。

2017年5月1日(月)から販売開始となる「京の地図柄デニムトート」は、京都デニムと京都の若手カバン作家・ケントハシグチ(Kento Hashiguchi)氏とのコラボレーション作品。京都の文化を未来へと受け継いでいく若手クリエイターに、伝統技術に触れながらものづくりできる環境をプロデュースしたい、という京都デニムの想いから誕生したコラボレーションです。

シンプルな形のトートバッグで目を引くのはデニム地に施された、碁盤目状になった道が特徴的な京都の地図柄。着物などに使用される伝統的染色技法「京小紋染め」で、デニムに京地図が描かれました。生地は、熟練した染め職人が1点ずつ丁寧な手しごとで彩色しています。濃紺のデニムに白で描かれた地図がよく映えてステキ!バッグの地図柄は「デイマップ」と「ナイトマップ」の2種類があり、お好みの京都の街並みを選べます。

京の地図柄デニムトート デイマップ 28,000円+税

ちょっと大きめのサイズ感が、普段使いにぴったりのトートバッグ。15インチまでのラップトップPCも楽におさまります。ハンドルは厚みのある本革製で、少し太めなので肩にもかけやすく、しっかりフィットしてくれそうです。ハンドルの根本を留めるリベットは、ジーンズに用いられる鋲と同じもの。小さいですが桜の模様が施されているんです。

日本の伝統工芸技術と若手の才能が融合したトートバッグは、28,000円(税抜)。京都デニムオンラインストアでは、デイマップ、ナイトマップのいずれも30点限定で先行予約受付中です。

公式サイト:京都デニムー国産オリジナルジーンズブランド

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる