グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

東西で味が違う!地域で味の違う「どん兵衛」が全国発売、そしてなぜかベルばらとコラボ

東西で味が違う!地域で味の違う「どん兵衛」が全国発売、そしてなぜかベルばらとコラボ

うどんや蕎麦は地域によって味の好みに違いがあることはよく知られていますが、味の嗜好を反映させて地域によって味を変えて販売しているカップ麺というのは少なくありません。

人気カップ麺「日清のどん兵衛」シリーズもそのうちの一つです。日清が5月1日(月)から全国で実施するのが、地域によって味の違うどん兵衛を期間限定で全国発売する「日清のどん兵衛 東西食べ比べ」というもの。

この企画は2011年から行われている人気企画で、今回はなんと…というかなぜか、人気漫画「ベルサイユのばら」とのコラボレーションで行われますよ!

どん兵衛は現在、東日本と西日本とで味の違う商品を販売しており、その違いは、きつねうどん、天ぷらそばの東日本仕様は、”かつおだし” をきかせたしょうゆ感のある色の濃いつゆ。西日本仕様は、”昆布だし” をきかせただし感のある色の薄いつゆが特徴となっています。

そしてカレーうどんの東日本仕様は、肉だしとスパイスをきかせたこくのある濃厚なカレーつゆ、西日本仕様は肉だしと昆布、かつおの合わせだしをきかせた味わい深いカレーつゆという違いがあります。

日清のどん兵衛 東日本と西日本の味の違い

日清のどん兵衛 東日本と西日本の味の違い

そしてこの企画にベルばらがどう食い込んでくるかというと、東西それぞれのどん兵衛6商品のパッケージに「ベルサイユのばら」の主人公“オスカル”と“マリー・アントワネット”が登場し、「だし」だけでなく「おあげ」「七味」「スパイス」が東西で違うことを、おなじみのあの驚愕の表情で伝えるというもの(笑

地域ごとの違う味わいを食べ比べる機会というのはなかなかできないので、この企画はとても面白そうですね。「日清のどん兵衛 東西食べ比べ」6品は、5月1日(月)に期間限定で全国発売されます。

日清食品 プレスリリース

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる