グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

あ・え・ての冷やし!春夏期限定フード系飲料「冷やしみそ汁」と「冷やししるこ」登場

あ・え・ての冷やし!春夏期限定フード系飲料「冷やしみそ汁」と「冷やししるこ」登場

あえて"冷やし"で!伊藤園が何やら面白いフード系飲料を新発売です。

4月3日(月)から全国発売がスタートしたのは、缶に収められたフード系飲料「冷やししるこ」と「冷やしみそ汁」です。もうネーミングからして気にならずにはいられない商品ですが、その名の通り、冷たいしること冷たい味噌汁を容器に収めたもの。

同商品ともに春夏期をターゲットにした商品で、あえての冷たいフード系飲料として発売。

「冷やししるこ」は、水羊羹やあんみつをイメージした和スイーツ飲料とのことで、そう考えると春夏期にマッチした試してみたい商品ですね。寒天の食感やさらりとした味わいが特徴。

そして個人的に注目なのが「冷やしみそ汁」。“煮干しイワシ”“ムロアジ節”“サバ節”などのダシにこだわった、化学調味料不使用の商品。夏場に好適な味わいに仕上げられているとのこと。

夏の汁物といえば、私の生まれ育った埼玉県では"冷や汁"という、お味噌、ごま、きゅうりなどを使った冷たいみそ汁(のようなもの)がありますが、その路線に近いのでしょうか?ますます気になる、冷やしみそ汁。

今回新発売となる両商品の容器には新設計の容器が採用されています。なんでも消費者からの意見で、フード系飲料を飲むときに中の具が出にくい問題があり、その問題を改善した容器が使われているそうです。

これから徐々に暖かな気候へと季節が変わっていきますので、暑さでバテないよう、「冷やししるこ」と「冷やしみそ汁」でスタミナ補給といきましょうか。

春夏期限定の冷たいフード系飲料「冷やししるこ」「冷やしみそ汁」は、全国で発売中です。価格はともに120円。

「冷やししるこ」「冷やしみそ汁」4月3日(月)より販売開始 – 伊藤園

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる