雑貨・インテリア - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

日本の夏の風物詩いっぱい!暑中見舞いにぴったりな可愛い切手「夏のグリーティング」

日本の夏の風物詩いっぱい!暑中見舞いにぴったりな可愛い切手「夏のグリーティング」

日本の夏といえば、、、夏祭り、スイカ、かき氷…。

日本の夏の風物詩で思い浮かぶものは色々ありますが、日本郵便から夏に向けてシール式のグリーティング切手「夏のグリーティング」が発行されます。

発表された夏のグリーティングは62円郵便切手10枚セットと82円郵便切手10セットの2種類で、夏に送る手紙にぴったりなデザインが特徴です。

まずは62円郵便切手。

夏のグリーティング 62円切手

素敵だ〜。夏のひまわり畑が描かれたシートの上に夏ならではのアイテムがデザインされた切手が10枚。夏空、ラムネ、ヨーヨー、ひまわり1、ひまわり2、金魚鉢の切手が各2枚づつ。

そして次は82円切手。

夏のグリーティング 82円切手

こちらはエメラルドグリーンの海と砂浜のシート。切手デザインはかき氷、海、貝1、貝2、ビー玉、スイカでこちらも各2枚づつ。

最近はお手紙を送る機会も減って暑中見舞いという文化も薄れつつありますが、こんな素敵な切手があればお手紙を送るきっかけにもなっちゃいそう。それくらいステキな切手ではないでしょうか。

今年の夏は大切な人に、夏のグリーティング切手で暑中お見舞いを送ってみてはいかがでしょうか?

シール式のグリーティング切手「夏のグリーティング」は6月2日(金)から全国の郵便局等で販売されます。

グリーティング切手「夏のグリーティング」の発行 – 日本郵便

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる