ファッション - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

優しい彩り!大山友禅染を取り入れた桜モチーフのシューズをオニツカタイガーが発売

優しい彩り!大山友禅染を取り入れた桜モチーフのシューズをオニツカタイガーが発売

オニツカタイガーからこの季節にぴったりな、そして日本の伝統工芸技術を取り入れた素敵な新作シューズが発売されます。

4月8日(土)から発売されるのは、鳥取県を発祥の地とする伝統工芸・大山友禅染の手法を用いた、MEXICO 66をベースとするシューズ「MEXICO 66 DELUXE」で、色鮮やかな桜の花びらがちりばめられているんです。

優しくあたたかみのある色合いでグラデーションがとっても美しいシューズですね!この花びら、実は染色家が一枚一枚手作業で糸目糊(※友禅染の防染に使用する糊)おきして描き、染色しているんです。

鮮やかなピンクの他にインディゴカラーもありますよ。

桜の花びらとカラーリングがこちらのシューズはオニツカタイガーの人気シリーズである「NIPPON MADE」として発売されるもの。NIPPON MADEは日本の職人技術を追求することをコンセプトとしたシリーズです。

大山友禅染の発祥とされる鳥取県はアシックス創業者・鬼塚喜八郎氏の出身地でもあることから、今回の企画がなされたとのこと。

さらに、大山友禅染の手法を取り入れたシューズとして、染色家がつ繊細にローケツ筆で模様を描き、彩色筆で色を挿して表現した2タイプも発売。桜の花びらとはまた違った独特な風合いが目を引きます。

日本を代表するシューズブランドであるオニツカタイガーによる、日本の伝統技術を前面に押し出したシューズ「MEXICO 66 DELUXE」は、4月8日(土)から国内の「オニツカタイガー」の直営店で発売されます。

ASICS プレスリリース

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる