日本文化と今をつなぐ。Japaaan

小梅ちゃんキタ!ロングセラーの小梅がアイスになった「小梅アイスキャンディ」誕生

小梅ちゃんキタ!ロングセラーの小梅がアイスになった「小梅アイスキャンディ」誕生

@
2017/04/06

甘ずっぱいキャンディ、ロッテの「小梅」は1974年に誕生してから長く愛されているロングセラー商品。「小梅」のあの味を思い出すとキューッとします。

あのキャンディ「小梅」の甘ずっぱい味わいがアイスになった「小梅アイスキャンディ」が発売されることとなりました。

「小梅アイスキャンディ」は、風味良い和歌山県産の南高梅を使用。外側は梅アイスで全体をコーティング。梅アイスの中には、とろりとした食感が楽しい甘ずっぱい梅ソースが中心に入っている、梅シャーベットが入っている3層構造。一口ごとに異なった食感の梅味が楽しめます。

キャンディのパッケージでもおなじみの小梅ちゃんは、アイスキャンディのパッケージにも登場。可愛らしい横顔には4種類のバリエーションがあるそう。「小梅」に欠かせない存在の小梅ちゃんは、淡い恋心を抱いた15歳の女の子として1974年にテレビCMでデビュー。1982年からは商品パッケージでも活躍しています。

パッケージの裏面では、小梅のモバイルサイトに応募された“恋のフレーズ”略して“恋フレ”の優秀作品が掲載されています。モバイルサイトでの人気“恋フレ”1位は「気づくかな ずっとあなたを 見つめてる」。アイスの甘ずっぱさと一緒に、恋のキモチがぎゅぎゅっと詰まった甘ずっぱい恋フレも一緒に楽しんでみて下さい。

小梅アイスキャンディの希望小売価格は130円(税抜)、2017年4月17日(月)から全国で発売されます。

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる