雑貨・インテリア - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

良燃費の鬼!ホンダ スーパーカブが可愛いミニフィギュアになって登場

良燃費の鬼!ホンダ スーパーカブが可愛いミニフィギュアになって登場

ホンダが世界をターゲットに発売するオートバイ「スーパーカブ」。スーパーカブは1958年(昭和33年)から生産され、世界最多量産のオートバイなんだそうです。

昭和時代から人々の足となってきたスーパーカブがミニフィギュア(カプセルトイ)「1/32 スーパーカブコレクション」として登場です!

スーパーカブといえば、一般的に乗られているノーマルタイプの他、出前配達用の岡持ちがリアに搭載されたバージョンや、昭和時代の銀行の外回りで使用されていたバージョンなど、良燃費ということもありお仕事用のバイクとしても人気。

今回のスーパーカブ・ミニフィギュアは、そんな多彩なバリエーションのスーパーカブが楽しめます。発売されるのは全6種類。

1/32スケールで全長は56㎜。タイヤはゴム製でホイールのスポークなども再現されているそうですよ。現在も生産されているスーパーカブですが、どこかレトロ感が残るデザインも魅力的ですよね。

スーパーカブ愛用者はもちろんのこと、レトロマシンに興味のある方にもオススメのミニフィギュア「1/32 スーパーカブコレクション」は、2017年3月からカプセルトイとして発売予定です。

1/32 スーパーカブコレクション – 青島文化教材社

via: ねとらぼ

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる