雑貨・インテリア - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

こりゃもう家宝確定!仏像界のアイドル「阿修羅」が海洋堂によって再現度高きフィギュアに

こりゃもう家宝確定!仏像界のアイドル「阿修羅」が海洋堂によって再現度高きフィギュアに

仏像界においてアイドル級の人気者といえば阿修羅像は外せないでしょう。少年のようでどこか中性的でもある表情と凛とした姿がとても神秘的な仏像です。

そんな阿修羅像がハイクオリティなフィギュアになりました。製造は日本フィギュア界を牽引していると言っても過言ではない、あの海洋堂なのです!そのフィギュア「阿修羅」がこちら。

見よこの完成度!ステキだ!

今回発売となるフィギュア「阿修羅」は、2009年に開催された「興福寺建立1300年記念 国宝 阿修羅展」で会場限定品として発売された阿修羅像を手がけた、造形家の木下隆志さんが原型制作を担当。今回の阿修羅像は完全新規造形となります。

海洋堂クオリティによって阿修羅像の持つ神秘性をそのまま表現。まぶたの薄さや目の造形にもこだわり、微妙な角度や光の当たり具合で変わる表情をも再現しているといいます。

その再現度のこだわりは抜群で、指の位置は本物の阿修羅像をそのまま再現し、針金が露出したり欠損している部分をそのままで造形しています。阿修羅フィギュアの全高は約40cmとなかなかの大きさ。実物を見たときのその神秘性と迫力をそのままに感じられそうですね。

今回発売される阿修羅像は素材やデザインにこだわった重厚なパッケージで届けられます。一生そばに置いておく仏像として非の打ち所がない逸品に仕上げられています。

これまでにも海洋堂はカプセルトイを始め様々な形で仏像フィギュアを発売していますが、今回の阿修羅は海洋堂による仏像の代表作とも言えるクオリティなのでは。

手のり仏像クオリティ高し!海洋堂による仏像ファンをも唸らせる「日本の至宝・仏像立体図録」発売

手のひらに仏像を…。フィギュアといえば!の海洋堂からまたまたトキメキが抑えられないほどの素敵なフィギュアが発売されました。今回発売されたのは小さな小さな仏像のカプセルフィギュア。…

海洋堂によるフィギュア「阿修羅」は2月24日から発売中。価格は129,600円(税込)で、家宝にするには申し分のない逸品となっています。

阿修羅像とは

一般的に「戦いの神」という印象が強いが、元来阿修羅は仏教を守護する八部衆に属する守護神であった。しかし、自分の娘を巡った戦いを帝釈天と繰り広げることで、戦いの神へと転じることになる。戦いに敗れた阿修羅は天界を追われることとなり、「人間界」と「餓鬼界」の間に「修羅界」が加えられたと言われる。悪とされた阿修羅ではあるが、「自分の娘を守りたい」という阿修羅の姿勢が正法として仏教に取り入れられたことで、やがて正法の守護神となる。「修羅場」という言葉の語源は、阿修羅と帝釈天の争いが絶えない様子に由来していると言われる。(プレスリリースより)

木下隆志 阿修羅 – 海洋堂

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる