グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

バレンタインにも!祇園辻利から抹茶とほうじ茶の風味が堪能できるチョコレートが登場

バレンタインにも!祇園辻利から抹茶とほうじ茶の風味が堪能できるチョコレートが登場

バレンタインまであと1ヶ月ほど。この時期になると各店から新作チョコレートが続々と発表されることかと思いますが、宇治茶の製造・販売の祇園辻利から気になるチョコレートが発売されました。

本日1月16日から発売されたのは新作チョコレート「chocolat mou(ショコラ ムー)」。

chocolat mouはを練り込んだ柔らかチョコを濃厚チョコでコーティングした商品で、祇園辻利の抹茶とほうじ茶のそれぞれの風味が楽しめます。食感はソフトで、口溶けのよいチョコレート。名前のmou(ムー)とはフランス語で柔らかいという意味なのだそう。

見た目もステキで、抹茶味はゴールド、ほうじ茶にはシルバーでデコレーションされており、上品で高級感あふれるデザインになっています。バレンタインデーにもぴったり。

抹茶風味のチョコレートはよく見かけることはありますが、ほうじ茶の風味というのはなかなか珍しいですよね。和風スイーツが好きな人にギフトとして送っても喜ばれそう。chocolat mou(ショコラ ムー)は抹茶3個、ほうじ茶3個がセットになって1,404円(税込)で発売中です。オンラインでも販売されています。

宇治茶 祇園辻利 オンラインストア

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる