エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

当日券も!贅沢すぎる、立川志の輔師匠と年越し「新年カウントダウン寄席」

当日券も!贅沢すぎる、立川志の輔師匠と年越し「新年カウントダウン寄席」

和のカウントダウンイベント「横浜にぎわい座」で笑い納め!

大晦日の予定はお決まりですか?「紅白歌合戦」や「笑ってはいけない」をみながら過ごすのもいいけれど、たまには賑やかな年越しも悪くない。とはいえ、爆音のクラブやライブハウスでド派手にカウントダウンしたいわけでもない。そんな方におすすめしたいのが、12月31日に横浜にぎわい座で開催される『新年カウントダウン寄席』です。

横浜にぎわい座エントランス 撮影:大野隆介

 

笑門福来!志の輔師匠と新年をカウントダウン

『新年カウントダウン寄席』は、2005年に始まり今年で12回目を迎える横浜にぎわい座の人気イベントです。大晦日のトリをつとめるのは、立川志の輔師匠。

立川志の輔

立川志の輔師匠は、TVやCMの出演も多いことから落語に馴染みのない方にもよく知られた噺家のひとりではないでしょうか。1983年に7代目立川談志師匠に入門して以降、実力に裏打ちされた独自の解釈で演じる古典落語、「いるいる!」と(実際にはいるはずもないのに)思わず笑ってしまう人物描写の創作落語、人情話で際だつ胸を打つ語り口で、多くのファンを魅了してきました。

「もっともチケットがとれない落語家」と言われるほど、日々、全国のホールを満席にし続けている人気の落語家で、本公演も前売り券はすでに完売しています。(★当日券情報は後述)

 『2016→2017 新年カウントダウン寄席』

都内の寄席小屋と同様に、『新年カウントダウン寄席』でも場内で飲食を楽しむことができます。横浜中華街でお弁当を買っていくもよし、館内の売店で助六寿司を買うもよし。チケット情報に記載された「ドリンク付き」の文字。例年どおりであれば、これは舞台上の紋付袴の師匠方とカウントダウン&乾杯するためのドリンクです。

スカッと笑ってくす玉開きで迎える2017年、イイ予感しかしません!

概要

日 時: 2016年12月31日(土)

時 間: 21:00開演(20:30開場) ※0:15終演予定

会 場: 横浜にぎわい座 芸能ホール

料 金: 全席指定 4,100円 ※ドリンク付き ※前売券完売

横浜にぎわい座によると、若干の当日券が用意されるそうです。当日券情報は042-231-2515(12月30日21時~、自動応答案内)でご確認いただけます。

出演者 ※出演順

立川志の彦、立川志のぽん、遠峰あこ(唄うアコーディオン弾き)、立川志の春、寒空はだか(歌うスタンダップコミック)、立川生志、《お仲入り》松元ヒロ(コント)、立川志の輔

※都合により公演内容、出演順が変わることがあります。

【公式HP】 横浜にぎわい座

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる