エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

両さんロスなあなたにぴったり!貴重な原画やグッズが盛りだくさんな「こち亀展」がやってきた!

両さんロスなあなたにぴったり!貴重な原画やグッズが盛りだくさんな「こち亀展」がやってきた!

連載40年、コミックス200巻という偉業を成し遂げ、今秋、惜しまれつつも最終回を迎えた「こちら葛飾区亀有公園前派出所」、通称「こち亀」。

1976年に週間少年ジャンプで連載が始まってから、一度も休載されることなく走り続けた「両さん」とその仲間たちの「こち亀ワールド」が大阪・心斎橋にやってきます!東京で大盛況だった「こち亀展」。見逃した方も、ぜひ大阪・心斎橋へ!

両さんが「読売新聞」一面に登場!

読売新聞社と集英社のコラボが実現!!なんと、両津勘吉が読売新聞のすべての紙面に記事として掲載されるという驚異の企画です。読売新聞が本気で作った「読売新聞こち亀版」(324円・税別)は、展覧会場にて発売。両さんファンならずとも、マストバイアイテムですよ!

大阪会場でしか見られない!神回「浅草物語の巻」原画

少年ジャンプの読者投票で、「こち亀」のベストエピソードとして選ばれた下町人情あふれる名場面「浅草物語の巻」。こち亀ファンの間で「神回」とも言われるその原画を大阪会場で特別に展示されることになりました。これは見逃せない!?

オリジナルグッズも大阪ならではのものが勢ぞろい!!

会場の最後には、ハローキティとコラボした両さんグッズなど「こち亀」オリジナルグッズがいっぱい。なかでも、大阪会場ならではのグッズがおもしろい。

こちらは、大阪展で新登場のクリアファイル「両さんセット」(650円)。キンキラキンに派手な関西人に囲まれる両さんの絵がおもしろいですね。他にもハンドタオルやTシャツ、熊手など大阪展でしか買えないグッズがずらり登場しますよ。

連載が終わってしまって、「両さん」ロスになっていたあなた。心斎橋で、40年にも及ぶ連載の原画と再会できます!両さんだけでなく、中川、麗子、大原部長ら個性的で魅力ある派出所メンバーとの感動を再会をどうぞお楽しみ下さい!!

連載40周年&コミックス200巻記念「こち亀展」大阪展
会場:大丸心斎橋店 北館14階イベントホール(大阪市中央区心斎橋1-7-1)
会期:2016年12月16日(金)~2017年1月9日(月・祝)
開催時間:午前10時から午後8時30分まで(午後8時最終入場)
入場料:一般900円・中高生700円・小学生以下入場無料
公式サイト:こち亀.com 「こち亀展」連載40周年&コミックス200巻記念 大阪会場が大丸心斎橋店で12月からスタート!

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる