削りカスまでも美しい!日本の伝統的な花の色とカタチを持った可愛い「花色鉛筆」

削りカスまでも美しい!日本の伝統的な花の色とカタチを持った可愛い「花色鉛筆」

鉛筆、使ってますか?

最近はパソコンやスマホの普及で鉛筆やシャーペンを利用する機会が減っている人も多いと思います。鉛筆の書き味が魅力で好んで利用している人もいるでしょう。

今回紹介する「花色鉛筆」は日本を代表する伝統的な花のカタチと色を持った、とっても可愛らしい鉛筆なんです。花色鉛筆のデザインがこちら。

伝統的な花のかたちと色を持った「花色鉛筆」

一見鉛筆とは思えないほどのとっても可愛らしい形。パステル調の鮮やかなカラーも魅力です。

鉛筆の断面からそれぞれどの花を表現しているかなんとなくわかりますね。左からさくら桜(さくら)、紅梅(こうばい)、蒲公英(たんぽぽ)、常磐(ときわ)、桔梗(ききょう)と並んでいます。

伝統的な花のかたちと色を持った「花色鉛筆」

伝統的な花のかたちと色を持った「花色鉛筆」

色は表面だけでなく鉛筆の芯も各花の色になっています。お手紙を書くときに文章を色鮮やかに飾ってくれそうなカラーですね。

伝統的な花のかたちと色を持った「花色鉛筆」

そして気になるのが「この形の鉛筆を削ると削りカスはどんな形になるの?」ってこと。安心してください、ワクワク感を裏切らないステキな形の削りカスが生まれるのです。

伝統的な花のかたちと色を持った「花色鉛筆」
美しい…。まるで花びらが散っているかの如し。すぐに捨てられそうにありません。

伝統的な花のかたちと色を持った「花色鉛筆」

花色鉛筆は5本で1セットになっていて可愛いパッケージに包まれているのでプレゼントにも最適ですね。鉛筆を使う機会は減ってきていますが、花色鉛筆をきっかけに大切な人に手紙を送りたくなっちゃう人も出てきそう。

TRINUS via:PR TIMES

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる