観光・地域 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

さすがのうどん県、香川!「うどんをすする音で赤ちゃんは本当に泣きやむのか?」なる検証がジワジワくる(笑

さすがのうどん県、香川!「うどんをすする音で赤ちゃんは本当に泣きやむのか?」なる検証がジワジワくる(笑

うどん県として確固たる地位を築いている香川県が何やらまたまた面白いPRを始めているようです。

今回新たに香川県が発表したPRサイトは「イクケン香川」。「日本一、子育てしやすい県をめざして。」というキャッチコピーを掲げて解説されたこのPRサイトでは香川県の子育てに関する情報を掲載。コピー通り日本一子育てしやすい県を目指します。

そんな子育てに関連したPRサイトでありますが、ちょっと待って…香川なのに"うどん"が絡んでないじゃない!

そう思った方、ご安心を。しっかり今回のPRにもうどんが絡んできています。サイトでは「うどんムービー」というド直球なコンテンツがありました。

そこには「検証!うどんをすする音で赤ちゃんは本当に泣きやむのか?」なるタイトルの動画。そんな説があったことすら知りませんでしたが、なんでもお母さんのお腹の中にいるときの体内音とうどんをすする音が似ているんだとか(笑

日本一、子育てしやすい県をめざして。イクケン香川

そんな仮説を検証するため動画では要潤さんが泣いている赤ちゃんの前でうどんをすすります。そうするとなんということでしょう、次々と赤ちゃんが泣き止んでしまうのです。結果的に10人中9人の赤ちゃんが見事に泣き止んだそう。

日本一、子育てしやすい県をめざして。イクケン香川

ということで、うどん県は子育てをしやすい県でもある…につながるわけです。どこからどこまでは本当なのかわからなくなってしまう絶妙な作り、うまい!

日本一、子育てしやすい県をめざして。イクケン香川

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる