日本画・浮世絵 - アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

日本画・浮世絵を楽しみたいなら!イラストとかんたん解説でサクッと読める「絵とき日本美術」発売

日本画・浮世絵を楽しみたいなら!イラストとかんたん解説でサクッと読める「絵とき日本美術」発売

Japaaanの編集長を務めている増田が監修として参加させていただいた日本美術の入門本が、9月9日にMdNから発売されました!

監修として参加させていただいたのは「絵とき日本美術 イラストでおぼえる日本の絵師・名画たち」という美術本で、日本画とその絵師をフレンドリーなイラストと堅苦しくない解説で紹介しています。

絵とき日本美術 イラストでおぼえる日本の絵師・名画たち

絵とき日本美術 イラストでおぼえる日本の絵師・名画たち

この本は日本美術鑑賞をこれから始めようと思っている方に向けてベストな内容になるよう構成されていて、この本をきっかけに一人でも多くの人に日本美術の面白さを知ってもらえればと思います。

本書で紹介している絵師はJapaaanで紹介した絵師が中心。入門書のため有名どころは抑えていますが、掘り出しもの?のかなりマイナーな絵師もちょろちょろ登場しますよ。Japaaanをいつも見てくれてる人には「あ、あの記事のあの絵師ね!」となるかも。

71wi8fgywfl

そういった意味で言えばJapaaanの日本画関連の記事で紹介した絵師・作品のまとめ本的な見方もできるかもしれません。そこに石川マサルさんのイラストとフレアさんの解説が加わってステキ本に仕上げていただきました。

紹介している絵師を何人か紹介すると、Japaaanではおなじみの河鍋暁斎、歌川国芳、伊藤若冲などの大人気絵師を抑えつつ、仙厓義梵、尾形月耕、中村芳中、築島物語絵巻などなかなかコアな絵師も。

71flsaye-wl

全作品にわたって筆者のちょっとしたつぶやきを掲載した"増田のひとこと"なる枠も設けていただきました。「そのコメントJapaaanで見たよ。。」となるものもちらほらあるので、あえてそこを楽しんでみてください(笑

紹介する作品は日本美術の面白さを知ってもらえるように、「かわいい!」「かっこいい!」とついつい声が出てしまうようなキャッチーなものが中心になっています。

内容的に”日本文化と今をつなぐ”というJapaaanのコンセプトにとても近いものになっていますので、Japaaanをいつも見てくれてる方はもちろんのこと、日本画鑑賞をこれから色々楽しんでみたいと思っている方には是非読んでいただきたい。

「絵とき日本美術 イラストでおぼえる日本の絵師・名画たち」を是非チェックしてみてください!

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる