日本画・浮世絵 - アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

着物や浴衣でなんと半額!浮世絵展「俺たちの国芳 わたしの国貞」が1日限定の割引サービス実施!

着物や浴衣でなんと半額!浮世絵展「俺たちの国芳 わたしの国貞」が1日限定の割引サービス実施!

2016年3月から東京・渋谷で開催されとても人気の高かった浮世絵展「ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞」。現在は神戸市・神戸市立博物館で開催中の本展が、1日限定のスペシャルな割引サービスを発表しました。

741_1

その割引サービスとは「ゆかた割引DAY」。8月6日(土)限定のこの割引サービスは、着物や浴衣、甚平など和装で来館すると当日入館料金がなんと半額になるサービス!

美術館などでは着物割を実施している場所を目にすることがたまにあり、300円や500円など割引になるところが多いですが、今回発表された「ゆかた割引DAY」は半額ですよ。

通常の当日料金は「一般1,500円、高大1,100円、小中600円」ですので、これが「一般750円、高大550円、小中300円」となるわけです。これは太っ腹!

アメリカを代表する美の殿堂・ボストン美術館の膨大な浮世絵コレクションの中から江戸後期の人気絵師、歌川国芳(1797~1861)と、歌川国貞(1786~1864)による錦絵170件が展示される本展、8月6日は和装で行かねば損!

歌川国芳「相馬の古内裏に将門の姫君滝夜叉妖術を以て味方を集むる 大宅太郎光国 ( おおやのたろうみつくに ) 妖怪を試さんと 爰 ( ここ ) に来り 竟 ( つい ) に是を亡ぼす」

歌川国芳「相馬の古内裏に将門の姫君滝夜叉妖術を以て味方を集むる 大宅太郎光国 ( おおやのたろうみつくに ) 妖怪を試さんと 爰 ( ここ ) に来り 竟 ( つい ) に是を亡ぼす」

展覧会の情報はこちらの記事をご覧ください。

関西にヤツらがやってくる!いよいよ神戸で「ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞」開催

東京・渋谷で大盛況開催中の浮世絵展「ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞」。今までになかったその斬新な展示方法が話題を呼んでおり、開館時間を延長するなどの対応が執り行われることになっています…

この割引サービスは8月6日(土)に開催される「みなとこうべ海上花火大会」に合わせて実施されるもので、さらに多くの人に展覧会の魅力を知ってもらおうという思いがあるそう。

「ゆかた割引DAY」は8月6日限定のイベントですが、展覧会は8月28日(日)まで神戸市博物館で開催中です。

神戸市立博物館 on Facebook

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる