エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

[写真レポ] これぞ日本の"あかり"目黒雅叙園「和のあかり×百段階段」展 2016レポート

[写真レポ] これぞ日本の"あかり"目黒雅叙園「和のあかり×百段階段」展 2016レポート

本日7月1日から始まった「和のあかり×百段階段」展 2016。目黒雅叙園にある文化財・百段階段を舞台に繰り広げられる日本全国の祭りの"あかり"が集結した本展にJapaaan編集部が伺いました。その模様をご覧ください。

20160630-K52S1824

正面玄関には、去年評判高かった金魚がエントランスを入ると目の前一面に!本物の金魚も水槽で優雅に泳いでおりました。

招きの大門

20160630-K52S1812

まず目を引くのが秋田の竿燈! そして向き合うように提灯で飾られた漁船。ねぷたの山車と向き合う仙台の巨大な七夕飾り。圧倒的空間です。

20160630-K52S1949

エレベーターホールは線香花火を空間で表現。儚い線香花火の数分間にロマンを馳せる最高技術を駆使した映像に注目です。

十畝の間

20160630-K52S1976

和といえば墨と和紙。竜をモチーフにしたシンプルでダイナミックな水墨アートの迫力。

漁礁の間

20160630-K52S2168

巨大なねぷたの登場です。 閻魔 赤鬼 龍 が迫って来る!場内最高迫力の部屋となっていました。

草丘の間

20160630-K52S2023

妖怪画で埋め尽くされたアングラな世界。異次元空間に迷い込んだような錯覚に陥ります。

静水の間

20160630-K52S2061

衣裳色々、和洋折衷もあり。刀の美しさに心奪われる。

( Photo by Lyuta Ito )

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる