グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

行ってみた〜いっ!昭和レトロな店内で駄菓子食べ放題&お酒も楽しめる「駄菓子バー」が遂に渋谷にオープン

行ってみた〜いっ!昭和レトロな店内で駄菓子食べ放題&お酒も楽しめる「駄菓子バー」が遂に渋谷にオープン

子どもの頃、駄菓子をお腹いっぱい食べてみたいと思ったことありませんか?幼いころの夢を叶えてくれる「駄菓子バー」。昭和レトロの内装で、店内のいたるところに吊るされた駄菓子が食べ放題な上に、お酒も楽しめるまさに懐かしの非日常空間です。

池袋駄菓子バーの店内はこんな感じ。

池袋駄菓子バーの店内はこんな感じ。

2003年11月に恵比寿にオープンした1号店をはじめ、都内に4店舗を展開中の駄菓子バー。2016年5月31日に最大級の広さを持つ「しぶや駄菓子バー」がオープンします。

店内には常時100種類もの駄菓子が取り揃えられ、昔懐かしい駄菓子から、近頃の駄菓子まで幅広くストックされています。これらすべての駄菓子、うれしいことにテーブルチャージの¥500で食べ放題なんです。

img_102845_4w600

フードメニューも駄菓子を使ったメニューから定番の居酒屋料理まで、充実のラインナップ。「給食のあげぱん」や「なつかしナポリタン」は、気になるメニューです。

昭和テイスト溢れる店内で、駄菓子をつまみに酒を飲む。駄菓子は食べておいしいだけじゃなく、話のネタとしても活躍しそうです。

駄菓子バーweb

Source:@Press:アットプレス

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる