エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

まもなく笑点を勇退「桂 歌丸師匠を人間国宝にしましょう!」と三遊亭圓楽師匠が呼びかけ!

まもなく笑点を勇退「桂 歌丸師匠を人間国宝にしましょう!」と三遊亭圓楽師匠が呼びかけ!

六代目三遊亭圓楽師匠が旗を振り、『桂歌丸師匠を「人間国宝」にしましょう!!』というキャンペーンが開催されています。

既にミイラには成りつつある歌丸師匠。笑点では死亡ネタも定番化していました。冗談は抜きにして、歌丸師匠は落語家として超一流。笑点の第1回からの唯一の出演者であり、まさに大喜利の神様。

圓楽さんは人間国宝の選択基準として「伝統芸能の技能継承をきちんとしており後世への伝達を確かにして行ける者。さらには、その芸の世界を世間的にも知らしめ高めた事」も重要な要素だとしていて、「歌丸師匠こそが重要無形文化財保持者に相応しい」と呼びかけています。

utamaru

六代目三遊亭円楽師匠が会長を務める「桂歌丸を人間国宝にする会」では、現在Change org.のキャンペーンで署名賛同を集めています。目標は100,000人。約53,000人の賛同者が集まっています(5月19日現在)。

「体力の限界」から5月22日で笑点を勇退する歌丸師匠。芸歴65周年というから驚きですが、まだまだ現役でご活躍中。今なお第一線で頑張る歌丸師匠には、ぜひとも重要無形文化財保持者になっていただきたいですね。

キャンペーン · 桂歌丸師匠を「人間国宝」にしましょう!! · Change.org

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる