グルメ - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

素晴らしきアイデア!蕎麦アレルギーがあると絵柄が変化「タトゥー風 そばアレルギー・チェッカー 」

素晴らしきアイデア!蕎麦アレルギーがあると絵柄が変化「タトゥー風 そばアレルギー・チェッカー 」

このアイデアは素晴らしいです!

札幌市南区の国道230号沿いに集まるそば店からなる「230そば街道推委員会」が開発した、蕎麦アレルギーをチェックするためのアイテム「ジャパニーズタトゥー風そばアレルギー・チェッカー 」。

Print

このタトゥー風そばアレルギー・チェッカーは、そば湯をステッカーに塗って皮膚に貼り、アレルギー反応があるとステッカーの一部に赤い模様が浮かんでくるというもの。

sub6

このアレルギーチェッカーは外国人観光客へ蕎麦アレルギーの認知を拡大する目的もあり、デザインは海外旅行客が喜んでくれそうな和風なデザインに仕上がっているんです。

アレルギー反応があると歌舞伎の隈取や錦鯉の模様、赤富士になるなどアイデア満載。

sub2

蕎麦は代表的な和食で外国人観光客にも食されていますが、蕎麦アレルギーの認知度は低いのが実情。アレルギーチェッカーにデザインを加えることで外国の消費者も試してみようという気にもなりますし素敵なプロジェクトですね。

実際にこのチェッカーでそばアレルギーとわかった人もタトゥーステッカーのデザインが変化するということ自体が大好評だったそうです。

230そば街道推進委員会

Source: PR TIMES

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる