畳の癒しをいつでも側に…。ホンモノの畳(い草)を使用した素敵な「畳ブックカバー」

畳の癒しをいつでも側に…。ホンモノの畳(い草)を使用した素敵な「畳ブックカバー」

最近はスマホやタブレットで読書をする人が増えましたが、本ならでは良さが忘れられず「やっぱり読み物は紙だよ」という意見も少なくありません。

今回紹介するのは、そんな紙派のあなたにオススメしたい畳のブックカバーです。

畳ブックカバー

畳ブックカバー

群馬県の松屋畳店が販売する畳ブックカバーは表に熊本県産の厚みのある畳(い草)を使用(ショップには琉球畳のものもアリ)。使用部位は、良質である中央部分を選別して使用しているそうです。

畳ブックカバー

畳ブックカバー

畳って時間が経過すると飴色に変化していきますが、もちろんその味わいも本物のい草を使用しているから楽しめちゃうんです。

あのなんとも言えない新しい畳の香りは健在だそうですが、通常の畳と同様に長期的に持続するものではないとのこと。

畳ブックカバー

畳ブックカバー

カバーには和柄な縁も付いていて、さらに内側には畳で使用されるようなデザインの生地が使用されています。

ブックカバーの表にはワンポイントで富士山やだるま、ひょっとこなどが刻印されているものもあります。古布風ちりめんの縁がついたものなどバラエティ豊かなラインナップになっているので、ゆっくりと悩んじゃってください。

畳(い草)BOOKカバーはオンラインで購入可能となっています。

松屋畳店 畳雑貨

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる