エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

本日放送!日本史の偉人達を擬ネコ化、大人気ねこ漫画「ねこねこ日本史」がテレビアニメに

本日放送!日本史の偉人達を擬ネコ化、大人気ねこ漫画「ねこねこ日本史」がテレビアニメに

猫と歴史が夢のコラボ!日本史に登場する偉人達を擬ねこ化して描いた4コマまんが「ねこねこ日本史」のTVアニメが、4月6日からEテレで開始します。

neko_tv_049

原作は、そにしけんじさんが2015年から「実日ブックス」で連載されている4コマまんが。みんなが知ってる卑弥呼、織田信長、坂本龍馬などの歴史上の人物たちがカワイイねこになって登場。自由気ままにほのぼの歴史コメディーを繰り広げます。

声の担当は、ナレーションをご自身も猫を飼っているという猫好きの山寺宏一さん、毎回の主役を小林ゆうさんが務めます。

第一話の主役は卑弥呼。猫じゃらしで民を束ねた卑弥呼は邪馬台国を作り、巨大な猫タワーの中で爪を研いで占いを行いました。隣国の魏へ使いを送りましたが、使者たちは魏に向かう船の中で貢物のキャットフードを食べてしまいます。使者たち大ピンチ!どうなる!?卑弥呼!!

arasuji

第2話以降の主役には、織田信長、坂本龍馬、聖徳太子が登場とのこと。毎回「それでいいのか!」とツッコみたくなりつつ、ゆるーく歴史を学べます。

各回の主役は第1話:卑弥呼、第2話:織田信長、第3話:坂本龍馬。

各回の主役は第1話:卑弥呼、第2話:織田信長、第3話:坂本龍馬。

放送は毎週水曜18:45〜18:54(Let’s天才てれびくん内アニメ枠)。猫ならではの行動をちょいちょい挟みつつ、ゆるくかわいく楽しく日本の歴史が学べる「ねこねこ日本史」。歴史好きも、猫好きも楽しめる作品です。

ねこねこ日本史 | NHKアニメワールド

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる