雑貨・インテリア - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

人気武将の甲冑いかが?真田幸村、徳川家康など戦国武将の甲冑がミニフィギュアになって発売

人気武将の甲冑いかが?真田幸村、徳川家康など戦国武将の甲冑がミニフィギュアになって発売

Japaaanでは最近日本文化に関するミニフィギュア・カプセルトイの紹介が増えていますが、それだけJapaaan編集部の琴線に触れる魅力あふれるアイテムが次々と登場しています。

今回紹介するミニフィギュアもかなり魅力的。徳川家康、真田幸村など戦国武将の甲冑が小さなフィギュアになってカプセルトイ(ガチャ)の商品として発売です。

sengokukacchu

バンダイが発売する「武将コレクション 戦国甲冑大全」は徳川家康、真田幸村、加藤清正、黒田長政らの甲冑を全高約7~8cmのミニフィギュアで再現。

フォルムや素材の違い、紐の結び目など小さな部分にも再現性を追求したフィギュアになっています。甲冑はそれぞれ通常彩色版と、金色に塗装した黄金版の2パターンからなる前8種のラインナップ。

徳川家康

01

徳川家康が関ヶ原の合戦で着用し勝利を収めたことから 徳川家「吉祥の鎧」として有名な甲冑。

黒田長政

02

黒田長政と福島正則が仲直りの証に交換したと言われる大水牛の兜。

真田幸村

03

鹿角、赤備えの真田幸村の甲冑。鹿角の色は大阪城天守閣所蔵の屏風絵を参照にし、黒としています。

加藤清正

04

長烏帽子兜の特徴的な眉庇部分を再現。

戦国時代もののアイテムは依然として根強い人気がありますが、NHK大河ドラマ「真田丸」の影響もあって今年は更に人気が増すことでしょう。

「武将コレクション 戦国甲冑大全」は2016年3月18日(金)より大阪城、熊本城、姫路城、彦根城、二条城、上田城および各城近郊の土産売場等のカプセル自販機で1回400円で発売されます。

ガシャポン『武将コレクション 戦国甲冑大全』(PDFファイル)

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる