アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

可愛らしすぎる〜!乙女の憧れが詰まったおひめさまを描く、佃喜翔さんの作品がどれもステキ!

可愛らしすぎる〜!乙女の憧れが詰まったおひめさまを描く、佃喜翔さんの作品がどれもステキ!

おひめさまはいつの時代も女の子の夢、憧れ。最近の子どもはプリンセスって言うのかな。日本画の技法で叙情あふれるおひめさまを描くアーティスト佃喜翔さんの作品をご紹介します。

kuzuno

佃 喜翔さんは熊本県出身の画家でイラストレーター。県立八代高校在学中に日本画家正木次郎氏に師事し日本画の基礎を学びました。中の島美術学院・デザイン科卒業後、海外向けポストカードのデザイン、原画制作、広告用イラストレーション制作などを経て、日本画の技法「絹本着色」に出会い、その奥深い世界に魅せられ、雅号を「喜翔」とされます。絹本着色(けんぽんちゃくしょく)と呼ばれる、絹絵ならではの繊細な作風を活かした作品を制作されています。

kurasiki
小さな頃からおひめさまの絵を描いていたという喜翔さん。「懐かしい少女雑誌の口絵のような世界」を追求され、洋の東西を問わず、美しく可愛らしい「おひめさま」をたくさん描いています。

ホームページではこれまでに制作されてきた作品が多数掲載されています。しっとりとした和服姿の美人画から、ノスタルジックな雰囲気のハイカラ少女、シャラシャラかんざしのおひめさま、西洋の王女さま。憧れた女の子も多いのではないでしょうか。

喜翔さんが描く、乙女の憧れが詰まっている素敵な作品の一部をご紹介します。

おひめさま・グリム・歌舞伎 幻想館

歌舞伎やグリム童話、ペローのお話の世界を描いた作品を集めた幻想館。サイト内で連載されているオリジナル童話の挿画も掲載されています。和風な白雪姫はちょっと妖しいうつくしさ。歌舞伎の演目の世界を描き出した作品も魅力的。

大正ロマン館

古い写真集にインスパイアされて生み出された大正ろまん館では、和洋折衷のハイカラなモダンガールや女の子たちが描かれています。きもの姿にフリル付きのエプロンの女の子の愛らしさと言ったら!古布と美人画を組み合わせて仕立てた小屏風も風雅な趣です。

江戸風俗美人画 美人画館

1997年より描かれてきた美人画カレンダーの原画がまとめられた美人画館。日本画らしいきもの姿の美人が描かれています。炬燵で微睡む娘さんの可愛らしさ、雪景色をのぞく娘さんのうなじの美しさには目を奪われます。

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる