アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

これぞクールな大和撫子!蜷川実花が日本の伝統色をテーマにカラコンと美しきコラボ!

これぞクールな大和撫子!蜷川実花が日本の伝統色をテーマにカラコンと美しきコラボ!

写真家や映画監督としての肩書きのほか、今ではファッションブランドも手掛けている蜷川実花。彼女の活躍ぶりは年を追うごとに広がり、そのフィールドはこのほどカラーコンタクトレンズ業界とのコラボレーションにまで至りました。

そして今回のテーマは「琥珀」や「瑠璃」といった日本の伝統色を用いたカラコン。蜷川テイスト満載の美しいバリエーションになっています。

main6月12日から発売されている今回のコスメコンタクト「NADESHIKO COLOR」は、蜷川さんがディレクションを担当しているブランド「M / mika ninagawa」とのコラボアイテム。蜷川さんがレンズのカラーディレクションに加えパッケージデザインまでを手掛け、先述の通り日本の伝統色が印象的にフィーチャーされています。

sub1カラータイプは、KOHAKU(琥珀)BENI(紅)HACCA(薄荷)RURI(瑠璃)の4種類。クールな大和撫子を意識した色調が際立っています。

sub3 sub5 sub6 sub7上記画像は12枚入りのアート缶タイプで、ほかに下記のような30枚入りのアート引き出しBOXの計2タイプが発売されています。

sub8 sub9 sub10 sub11こうして並べてみると、本当に蜷川実花ワールド全開という感じですね。古くからある揺るぎない日本の伝統色をここまで最先端なイメージとして見せてくれるのですから、見事にセンスが抜きん出ています。

sub2価格はアート缶が2000円(税抜)、アート引き出しBOXが4200円(税抜)です。

今やファッションアイテムとしても浸透中のいわゆる “カラコン ” ですが、琥珀や瑠璃など和の色彩をモチーフとしたパターンというのはありそうでありませんでした。またこのようなカラーの彩りは落ち着いて見えますし、カラコンは初めてというあなたにもすぐにフィットするんじゃないでしょうか。パッケージもクールですし、もしかすると「オシャレは瞳から」という時代になるかもしれませんね。

COSME contact × mika ninagawa 「NADESHIKO COLOR」

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる