アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

わぉ超立体!折り紙で恐竜や動物たちをリアルに作り上げるAdam Tranさんの作品がカッコいいぞ!

わぉ超立体!折り紙で恐竜や動物たちをリアルに作り上げるAdam Tranさんの作品がカッコいいぞ!

Japaaanではこれまでにも様々な折り紙アートを紹介してきました。
折り紙・おりがみ に関する話題をまとめました

今回紹介する折り紙アートも信じられないほど超立体に作り上げられているんです。質感をとても大切にしている作品で、恐竜や動物の肉感がすごく感じられるんです。

Dragonoid

Ancient Dragon

Cyclommatus

これらの作品は海外のAdam Tramさんの作品。Flickrには彼の数々の作品が公開されています。

Archangel St Michael 2013

wyvern 3.1

Balaur bondoc v2014

Coelophysis 2.0

作品の作り方は日本の古典的な折り紙とは手法がすこし違うかと思いますが、このような折り方も一つの折り紙アートの手法としてよく見られますね。特に海外のアーティストさんがこういったリアルな作品を手がけることが多いように思います。

Epidendrosaurus ningchengensis (hunting larvas)

Sarcosuchus skeleton

Parasaurolophus walkeri

Praying mantis

日本の他にヨーロッパにも折り紙文化が古くから存在し、19世紀に制作された折り紙が博物館に所蔵されていることからそれ以前から折り紙の文化があり、各国のそれぞれの解釈が融合することによって現在の折り紙文化があるのかもしれません。

折り紙は海外でも「Origami」という名称でアートの一つの分野として受け入れられていますよね。今後もさらに折り紙は色々な手法の作品が生まれていくことに期待ですね。

Flickr: adam tran’s Photostream

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる