ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

市川猿之助も参加!歌舞伎とユニクロの強力コラボでライフスタイルに「今の歌舞伎スタイル」をミックス!

市川猿之助も参加!歌舞伎とユニクロの強力コラボでライフスタイルに「今の歌舞伎スタイル」をミックス!

UNIQLO(ユニクロ)が、このほど日本文化の真骨頂の一つでもある松竹歌舞伎とコラボレーションしたことが発表されました。ステテコやバンダナ、トートバックほか男女問わずに楽しめるアイテムの数々を発売します。

江戸時代に誕生し、ほぼ形を変えずに継承されてきた歌舞伎は、2005年にユネスコの無形文化遺産にも登録された世界に誇る伝統芸能です。その400年余りの歴史は、現在もなお人々を惹きつけてやみません。

今回のユニクロと松竹によるコンセプトは、日本の「真善美」という美意識を尊重しつつ、歌舞伎を現代のポップカルチャーとして世界へ広めていくことだそうです。そして、このプロジェクトのアンバサダーとして就任したのが、四代目・市川猿之助氏です。

uniqlo_kabuki_01日本の伝統文化を今のトレンドとして形にするため、ユニクロのUTクリエイティブディレクター・NIGO氏が素材からデザインまで担当し、さらに歌舞伎座を運営する松竹および市川猿之助氏による監修のもと、ついに完成しました。たとえばこちらのTシャツは、演目「黒塚」に登場する鬼女の独特な隈取りを基調としたデザインで、上記画像での鬼女姿の猿之助氏による表情も加味しています。

uniqlo_kabuki_02このように多彩な演目をモチーフにしたデザインや、プロジェクトアンバサダーである市川猿之助の屋号「澤瀉屋(おもだかや)」にちなんだ文様など、歌舞伎のビジュアル面での魅力を存分に注ぎ込み、見事なマッチングのアイテムを制作しました。日本文化の最先端として埋もれることなく根強い歴史と人気を築いてきた歌舞伎と、同様に年月をかけて海外に着々と進出し始めているユニクロとのコラボレーションは、言ってみれば “最強” かもしれませんね。

商品の発売は2015年3月26日(木)から全国のユニクロ店舗およびオンラインストアでスタートします。

「歌舞伎×ユニクロ」スペシャルサイト

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる