アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

本を開くと富士山が現れる!摩訶不思議なジオラマ「360°Book」

本を開くと富士山が現れる!摩訶不思議なジオラマ「360°Book」

本の1ページ1ページをレーザーカッターでカットして、本を360度展開することで立体ジオラマが現れるという作品「360°Book」がとっても素敵だ。

c2e78a313e6d24f9d66b5051b1e87fa6

04c61f4feab5f0943b9efb218129b560

平面的な本から瞬く間にそこに広がる立体的な景色がとってもユニーク。そしてレーザーカッとされた繊細な装飾。飛び出す絵本とはちがい1ページ1ページは平面のままというのが面白いですね。

39bb6f6283d77a48ea39eadb7f42cd69

c69696383c50ad120d79c52374804535

富士山のまわりには鶴や雲がカッティングされています。本でもない絵本でもない、そして飛び出す絵本でもない。今までにないあたらしい本のカタチ。覗き込んで、見る角度によって違った場面が展開される不思議な本

この360°BookはYou Fab 2012というレーザーカッターをつかったデザインコンテストでFreeFab部門優秀賞に輝いた作品。作者は大野友資さん。

富士山の他にもジャックと豆の木や白雪姫なんかもあったりして、360°の世界にストーリーが展開されるあたらしい世界観の作品。

Loftworkには大野友資さんのそのほかの作品も数多く展示されていますので是非チェックしてみてくださいね。

loftwork.com — 大野友資のポートフォリオ

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる