エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

北野武監督、最新作の主人公は元ヤクザのジジイ「龍三と七人の子分たち」が公開決定

北野武監督、最新作の主人公は元ヤクザのジジイ「龍三と七人の子分たち」が公開決定

2012年に大ヒットした「アウトレイジ・ビヨンド」から早2年。北野武監督の17作目の新作が公開決定しました。

元ヤクザのジジイたちが詐欺集団のガキたちを成敗する、世直しムービー「龍三と七人の子分たち」。金無し、先無し、怖いもの無し。のジジイたちが最高です!

スクリーンショット 2014-11-13 14.36.49

オレオレ詐欺にだまされる元組長の龍三を演じるのは藤竜也さん。北野作品には初参加だそうです。

個性あふれる子分たちは近藤正臣さん、中尾彬さん、小野寺昭さん、品川徹さん、樋浦勉さん、伊藤幸純さん、吉澤健さんの渋すぎる面々が固めます。

スクリーンショット 2014-11-13 14.41.12

「俺たちに明日なんかない」と言い切るジジイたち。無くはないけど長くもなさそう。否定しきれないのが本音ですが、平均年齢の高すぎる豪華メンバーが暴れ回る熱演ぶりは、超高齢化社会やオレオレ詐欺などの逆境を吹き飛ばすパワーにあふれています。

129569

北野監督は、「今回の作品はメインキャストが高齢なんで、作品の公開日までとにかく元気でいて欲しい。誰かの遺作になっちゃったりしないよう、皆さんの健康が心配でしょうがないね」とのコメント。冗談と本気が半々の北野監督らしいメッセージ。

笑いを交えつつ昨今の社会問題に鋭く切り込む、気分爽快のエンターテイメント作品。世代を超えて楽しめそうです。

期待高まる予告映像はこちら

映画『龍三と七人の子分たち』公式サイト|2015.4.25(sat.)ロードショー

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる