ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

日本の匠のものづくりを体感「工場の祭典 – Factory Festival」が開催されるぞ!

日本の匠のものづくりを体感「工場の祭典 – Factory Festival」が開催されるぞ!

新潟県のほぼ中央に位置する燕三条と言えば、刃物や金属加工のまちとして世界的にも有名。かつてiPodの鏡面加工を手がけたのも燕三条の職人さんたちです。金属研磨の卓越した技術力はスティーブ・ジョブズのお墨付き。

燕三条 工場の祭典」は、10月2日から5日までの4日間、金属加工の産地、新潟県燕三条地域で一斉に開放されるイベント。

普段は公開されていないさまざまな工場を訪れ、ものづくりを体感できるこの祭典。職人さんたちとコミュニケーションしたり、ワークショップに参加することもできます。「工場の祭典」参加工場のカテゴリーは金属、木、紙などの工業っぽいものから意外なところではフラワーアレンジメントまでさまざま。

農業や建築を支える金物部品の製造 野崎製作所
011970年創業。期間中は、鉄板を使ったスマホ置台作りを行います。

一片の曇りもない研磨のプロ 山﨑研磨工業
49
iPodの鏡面加工で世界に日本の技術力を知らしめた、この技術力。美しい。の一言につきます。

キッチンツール、磨き上げます 磨き屋・栄治
52

カリスマ理美容鋏が産まれる工場 山村製作所
22
飾っておくだけでもさまになりそうな理美容鋏。金属の表面に浮き上がった流れるような文様は、ダマスカス鋼特有のもの。日本の美を具現化しているようです。これも高度な金属加工技術のもたらす自然の美しさ。

日本刀の技術を受け継ぐ理美容鋏 コスモスミス
23
刀匠の技術が理美容鋏に活かされています。金属の硬度によって刃の形状も異なってくるのだそう。なんと、髪の毛一本一本の細胞を壊さずにカットできるんですって!!

ものづくりは日本が世界に誇るべき分野。クールジャパンと言えば漫画やアニメが代表的ですが、ものづくりに携わる工場、職人技は本当のクール、かっこいい、って何なのかを教えてくれます。

イベント期間中にはオフィシャルツアーも開催されます。(受付は終了)燕三条に土地勘がなくても、ガイドと一緒にバスで巡る工場見学の旅なら余すところなく満喫できます。工場3社を訪問する旅のコースは、全部で8種類。自分で見学プランを立てる時の参考にしてみては。

イベント期間中はカフェや採れたて野菜などが並ぶ三条の市、洋食器やキッチン用品などが時価の20〜50%引きで販売される青空即売会も見逃せません。

世界有数の高度な技術集積地「ものづくりのまち 燕三条」。この地を訪れれば、職人たちの類まれなる技と心に出会うことができます。

オフィシャルサイト
開け、工場! 工場の祭典 – Factory Festival

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる