ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

がるがるがるがる…可愛いトラが威嚇する?虎が吼える九谷焼の小皿

がるがるがるがる…可愛いトラが威嚇する?虎が吼える九谷焼の小皿

「がるるがるる、がるがるがるがる…」虎が発っするあの喉から聞こえる声。あの声をそのままダイレクトに小皿にデザインした九谷焼の作品を紹介します。

「季器窯・中町いずみ 小皿(トラ)」

kn20-5

九谷焼の白が美しい小皿にがるがるがるがると虎の威嚇声がランダムにあしらわれます。その威嚇声とは裏腹に可愛らしい表情をした虎さん。

kn20-1b

虎は日本には生息していませんが、安土桃山時代から江戸時代にかけての武将である加藤清正が虎刈りを行ったという逸話も残っており、それにあやかって多くの日本人が海を渡り国外で虎刈りを行ったという資料が残っています。

そんな情報があるように虎は日本男児が昔から魅了される強さの象徴であるわけですが、この小皿はまさに爪と牙を隠した虎。なんとも可愛らしい表情に「がるがる」の文字がランダムにあしらわれてとっても可愛らしい小皿に仕上がっています。

さらにこの「がるがる」の文字、絵柄がすべて違うとのことで所有欲をさらにそそるアイテムとなっています。価格は1,500円/枚(税別)となっています。数枚のお皿をそろえて虎の鳴き声「がるがる」のデザインの違いを確認してみるのも面白いかもしれませんね。

小皿(トラ)/九谷焼のうつわ/やきもの/和食器販売 じろや

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる