ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

これは乗りたい!JR九州が2015年夏に運行予定の観光列車の豪華絢爛さよ!

これは乗りたい!JR九州が2015年夏に運行予定の観光列車の豪華絢爛さよ!

JR九州が2015年夏に運行予定の観光列車のデザインを発表しました。この列車の運行区間は久大線の大分県側と大村線前線を予定しており、内装・外装ともに豪華な列車になりそう。

そのデザインがこちらです。

jrkyusyu

D&S列車として発表されたこちらのデザイン、見るからに豪華絢爛!正面には日本の伝統文様である唐草文様のような装飾がありますね。

デザインは水戸岡鋭治氏。水戸岡鋭治氏は列車のデザイナーとしてはとても有名でJR九州の豪華列車「ななつ星」も同氏によるもの。

今回の車両デザインは明治39年に九州鉄道が米国メーカーに発注した客車を参考にしており、その列車は現在「或る列車」として模型だけが原鉄道模型博物館に残されています。

もちろん豪華さは外装だけに留まらず、内装もステンドグラスや絨毯敷き、列車の中にピアノも設置予定なんだとか。さらに地元の陶器や木工細工を活用し高級感を高めます。

車内では地元の食材を利用した有名パティシエによるスイーツも楽しめるそうですよ。

定員は40名程度で、運行は土曜、休日、夏休みなどを予定しているとのことです。

Japaaanでは以前、JR西日本の輪島塗や加賀友禅をイメージした豪華絢爛な列車 を紹介しましたが、今後も様々なコンセプトをもった列車の登場に期待ですね。

via: JR九州、故・原信太郎氏が愛した「或る列車」をD&S列車に – 来年夏から運行

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる