日本の古写真 - 歴史・文化 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

1958年にフランス女優が撮影したヒロシマの日常風景の懐かしさが素敵!

1958年にフランス女優が撮影したヒロシマの日常風景の懐かしさが素敵!

Emmanuelle Riva(エマニュエル・リヴァ)はフランス出身の女優さんで、代表作には「二十四時間の情事」という作品があります。

そのエマニュエル・リヴァが1958年に二十四時間の情事のロケで広島に訪れた際に撮影したという写真がとてもステキなのです。

当時の子供たちが遊ぶ日常風景がリアルに切り取られ、子供たちの活気溢れる昭和がそこには感じられます。

tumblr_n9vzw5X4Gt1tvmqcgo1_1280

tumblr_n9vzw5X4Gt1tvmqcgo2_1280

tumblr_n9vzw5X4Gt1tvmqcgo3_1280

tumblr_n9vzw5X4Gt1tvmqcgo4_1280

tumblr_n9vzw5X4Gt1tvmqcgo5_1280

tumblr_n9vzw5X4Gt1tvmqcgo6_1280

tumblr_n9vzw5X4Gt1tvmqcgo7_1280

tumblr_n9vzw5X4Gt1tvmqcgo8_1280

これらの写真は撮影後にパリで発見され、写真集にもなっています。1958年の広島をとらえたとても貴重な写真です。

当時を生きていない人たちにとっても懐かしく哀愁のあるとてもステキな作品たちですね。

UnknownHIROSHIMA 1958

その他、Japaaanで紹介した昭和の懐かしさが感じられる写真たちはこちら。

via: Nippon-Graph

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる