アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

ゴルゴ13が不動明王に!「漫画家による仏の世界展」が増上寺で開催

ゴルゴ13が不動明王に!「漫画家による仏の世界展」が増上寺で開催

漫画家による仏の世界展第2回 漫画家による仏の世界展が 東京 港区 増上寺にて5月1日(木)より開催されます。

日本の「漫画」はCool Jpaanの代名詞として世界を席巻。この世界に誇れる漫画文化の継承として、現在活躍中の著名な漫画家の先生たちがそれぞれのタッチで「仏」を描き、展示会を開催するプロジェクトがスタートしました。 漫画家先生の中には仏様を描く前に禊ぎをして、今回の作画に望んだ方もいらっしゃるそうです。

有名漫画家が描いた様々な「仏」=「こころの世界」が、基本B3サイズ(漫画家により別サイズのものもあります)で展示。作品とともに、画題や、各先生方の写真と紹介、それぞれの絵に対する想いやコメントが添えられています。

漫画と仏画が合体すると、レレレのおじさんが千手観音に変身!お掃除の効率も上がりそうです。ゴルゴ13は不動明王。背後の業火で煩悩全て焼き尽くすこと間違いなし。

第1回目は、漫画の祖「鳥獣人物戯画」が生み出された京都の東寺(教王護国寺)で、平成26年3月20日から開催、国内外で好評を博しました。今回の東京開催では第1回よりも展示作品がさらに増え、見どころも増えているそうです。高尚で真面目な印象の仏画ですが、漫画の力でポップで可愛く変身した様子は必見です!

今後は、全国の寺院で順次開催予定とのこと。詳細は決まり次第公式サイトでお知らせがありますので今後もお見逃しなく。

漫画家による仏の世界展 第2回 開催概要

開催地: 東京 増上寺 本堂下三縁ホール
日時: 2014年5月1日(木)〜5月13日(火)9:00〜18:00 (閉館30分まで入場可)
※5/1のみ12:00〜18:00(閉館30分まで入場可)
入場料: 大人800円 子供(中学生以下)500円 (前売券は大人のみ)
漫画家による仏の世界展 公式ウェブサイト

Exhibition of Buddha illustration by Manga artisst | Facebook

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる