歴史・文化 - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

日本の仏壇保有率トップは奈良県。引越サイト明かす仏壇の「今」

日本の仏壇保有率トップは奈良県。引越サイト明かす仏壇の「今」

Photo by Corpse Reviver @ Wikimedia Commons

引越し比較・予約サイト『引越し侍』が、何故か日本全国の仏壇の保有率を調査し、その結果を公開しています。

「何故、引越サイトが仏壇を」と思うんですが、当然ながら引越しとなれば仏壇もまた「荷物」として運ぶ必要があります。他の荷物より取り扱いがデリケートになることが予測されるわけで、引越し屋さんの間では仏壇、意識されることが多いのかも知れません。

Butsudan02
で、仏壇リサーチなんですけど、「都道府県別 仏壇保有率ランキング」がまず、圧倒的に面白い。1位は、古都であり、日本仏教の故郷でもある、奈良。単身者での保有率も1位、家族での保有率も2位と、いずれも高い数値をマークしてます。さすがという感じでしょうか。

それに対し、同じ古都である京都は何と、31位。これは、学生を始めとする単身者の多さが原因と考えられてます。実際、家族での保有率は全国6位と高数値。奈良仏教の影響から逃れるために遷都した平安京時代の名残が残ってるのではないのです、多分。

他にも、保有率上位を関西圏が占めてるとか、奈良は仏壇も多いけどピアノも多いとか、興味深い点が実に多いのですが、しかし同時に気になるのが、保有率の数字そのもの。1位の奈良でさえ、4.97%です。20人に1人しか、仏壇を持ってないのです。これはなかなか、憂慮すべき数字ではないでしょうか。とか言いながら、私の家にも仏壇、ないんですけど。

『引越し侍』では、この調査の詳細を公開中。仏壇の「今」が気になる方は、どうぞ。

引越し荷物量ランキング・仏壇編 – 引越し侍

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる