日本画・浮世絵 - アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

Kawaii x 日本の伝統美術な展覧会「Kawaii 日本美術」

Kawaii x 日本の伝統美術な展覧会「Kawaii 日本美術」

日本のポップカルチャー独自の可愛いものが世界に受け入れられて最近では「Kawaii」という言葉が世界に向けて発信されていますが、そのKawaiiと日本の伝統美術をつなげて面白い展覧会が始まっています。

山種美術館で開催中の「Kawaii 日本美術」

日本の「かわいい」は平安時代の『枕草子』に「うつくしきもの(=かわいいもの)」として取り上げられるなど、古くからかわいい文化は続いてきたというところに着目し、日本の伝統美術の「かわいい」を取り上げていきます。

展示作品は伊藤若冲の樹花鳥獣図屏風や鶴亀図をはじめ、藤袋草子絵巻や熊谷守一のとのさま蛙など多岐にわたるKawaiiが紹介されます。

140103_01藤袋草子絵

140103_05のコピー上村松園《折鶴》/伊藤若冲《伏見人形図》

日本画は知識が無いと楽しみ方がわからないんじゃないの?と先入観をもってしまうところがありますが、「かわいい」という、比較的気軽に楽しめるジャンルに特化した展示方法はなかなか面白いですね。

期間は2014年1月3日(金)~3月2日(日)まで。前期:1/3~2/2、後期:2/4~3/2。前期と後期で展示作品が異なりますので、お目当ての作品がある場合はチェックしておきましょう。

会期:2014年1月3日(金)~3月2日(日)
※ 一部展示替 前期:1/3~2/2、後期:2/4~3/2
会場:山種美術館
時間:午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館:月曜日
料金: 一般1200円(1000円)・大高生900円(800円)・中学生以下無料

 

 

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる