アート - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

これは行きたい!海外でも評価の高い「南部鉄器」の展覧会が開催されます!

これは行きたい!海外でも評価の高い「南部鉄器」の展覧会が開催されます!

mainimg1

岩手の豊かな大地が育んだ南部鉄器がいま、静かに注目を集めています。

欧米での高評価が国内に還流してきた南部鉄器。「メイド・イン・ジャパン南部鉄器-伝統から現代まで、400年の歴史」の展覧会を2014年1月11日(土)から汐留にあるパナソニック汐留ミュージアムで開催されます。

この展覧会では南部鉄器の歴史。昔ながらの工芸品という枠を超えて新しい感性を取り入れた現代のスタイリッシュな作品の数々、第一線のクリエイターが手がける南部鉄器のあるインテリア・空間演出をご堪能いただけます。

質実剛健、どちらかというと無骨なイメージの南部鉄器。似合うのはいろり端だけじゃなかった。シンプルモダンなインテリアにうまく溶け込み、あたたかな温もりを感じさせてくれます。南部鉄器が優れているのはデザインだけじゃありません。南部鉄器で沸かしたお湯は柔らかく、お茶をおいしく淹れることができるそうです。

mainimg2

NHKの「ただいま、東北♥」で女優の綾瀬はるかさんが制作した南部鉄器を特別参考出品。綾瀬さんが盛岡の工房を訪ねた旅の模様も紹介されます。

関連イベントではお話会やお茶の淹れ方のセミナーなども開催。「ふるさとことばは心をつなぐ」では南部鉄器のふるさと、岩手の大地と暮らしに根ざした昔話を遠野の語り部が遠野言葉で語ってくれます。(要予約)

開催要項

開館期間:2014年1月11日(土)~3月23日(日) » パンフレットPDF
開館時間:午前10時より午後6時まで(ご入館は午後5時30分まで)
休館日:毎週水曜日
入館料:一般:700円 大学生:500円 中・高校生:200円 小学生以下:無料
*65歳以上の方で年齢のわかるもの提示:600円
*20名以上の団体:各100円引(65歳以上は除く)
*障がい者手帳をご提示の方、および付添者1名まで:無料
*ホームページ割引引換券はこちら

主催:パナソニック 汐留ミュージアム、朝日新聞社
協力:南部鉄器協同組合
企画協力:アートプランニングレイ
後援:港区教育委員会

※本展の収益金の一部は、岩手県の東日本大震災復興支援に使われます。

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる