ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

20日の小笠原諸島の噴火によってなんと新しい「島」が誕生

20日の小笠原諸島の噴火によってなんと新しい「島」が誕生

小笠原諸島にある西之島の近くで噴火があったのは各所で昨日のトップニュースとなっていましたが、この噴火によってなんと新しい島が誕生したことが伝えられました。

この新しい島は昨日20日の午後4時すぎに海上保安庁が確認。映像をみてもはっきりと黒い島が出現しているのが確認できます。島の大きさは直径200メートルほど

2013-11-21 10.05.26小笠原に島が誕生 直径200メートル、海底火山噴火で – Yahoo!ニュース

周辺では1973年にも噴火により島が出現したことがあったそうで、その島は現在近くの無人島の西之島とつながっているそうです。

海上保安庁は航行する船舶などに警戒を呼びかけていますのでご注意ください。

小笠原に島が誕生 直径200メートル、海底火山噴火で:朝日新聞デジタル

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる