ライフスタイル - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

お酒といったら、ビール?ワイン?いやいや、日本酒でしょう!

お酒といったら、ビール?ワイン?いやいや、日本酒でしょう!

最近は日本酒も色々な銘柄のものが手軽に手に入るようになりました。
私も一日本酒好きとして、酒屋さんはマメにチェックするようにしています。
私が日本酒に大ハマリするきっかけになったのは女子向けのサラッとしたタイプの大吟醸を飲んだことでした。香りがとにかく良いんです!それでいて口当たりはサラッとしているから飲みやすい。しかも度数も低い。
近頃の日本酒は女子でもおいしく飲めるものが揃っていますよ!

美肌にも良い!日本酒パワー

日本酒は最近、飲むだけでなくその成分にも注目が集まっています。特に注目度が高いのはその美肌効果。
知っていますか?お酒造りをする杜氏さんたちの手がとってもキレイなことを。
杜氏さんたちはその手で直接お酒の原料になるお米やこうじを混ぜたりします。そうすることで、自然と毎日美肌成分が吸収されて、いつの間にか「白魚のような」美しい手になるんだそうです。

そんな日本酒の美肌成分に注目して作られた化粧品もたくさんあります。
また、飲んでも塗っても良い日本酒も販売されていたり、その美肌効果にはかなりの注目が集まっています。

日本酒を開けて飲みきれなかった分で手づくりの化粧水を作るというのもありですね。同量の日本酒と精製水に、適量のグリセリンを混ぜるだけですのでとっても簡単♪
もしもそれも面倒だな、という場合には、贅沢にお風呂に入れてしまうというのも良いですよ。しっとりとした肌になる「美肌の湯」の完成です。

飲みやすい!日本酒アレンジ

日本酒といえばそのまま冷やして飲むか、熱燗か、くらいの選択肢しか無いと思われがちですが、カクテルのようにアレンジして飲むことだってもちろんできちゃいます。

簡単にできるものであれば、日本酒に柑橘(レモンやライムなど)をギュッと絞り入れるというような手軽なものもあります。この場合は少し辛口の日本酒が向いているようです。ロックにしてもキリッとして良さそうですね。

少し凝ったものですと、日本酒にリキュールやジュースを加えてカクテルにしたり、ソーダなどを加えてサワーにしたり、好みに合わせて自在にアレンジするのも楽しいですね。

日本酒のイメージにとらわれず、好みに合わせて自由に飲む!これが現代流日本酒の飲み方です。

 

RELATED 関連する記事

 
閉じる