エンターテイメント - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

「いだてん」第6話振り返り。あの立派な東京高等師範学校のロケ地は龍谷大学大宮学舎

「いだてん」第6話振り返り。あの立派な東京高等師範学校のロケ地は龍谷大学大宮学舎

映像作品のロケ地として有名な大宮学舎

四三が毎日のように走り抜けているあの立派な建物は、龍谷大学の大宮学舎。文学部が使うという大宮キャンパスの本館は重要文化財に指定されており、平成9年には大改修が行われました。

明治12年に竣工された本館、正門、北黌(コウ)、南黌、旧守衛所などの建物はすべて重要文化財であり、それらをほぼ当時のままに残しています。

大学施設は歴史的建造物をそのまま残しているところも多く、映画やドラマのロケ地になる機会も多いですよね。この大宮学舎も人気のロケ地で、「いだてん」ほか、映画では「るろうに剣心」「柘榴坂の仇討ち」「舞子Haaaan!!!」など、ドラマでは同じNHK近代ドラマの「坂の上の雲」や、「京都地検の女」シリーズなどサスペンスものでよく使われています。

一方、浅草十二階など替えがきかないシンボルはCGで作られているようですね。

 
 

RELATED 関連する記事