着物・和服 - ファッション - 日本文化と今をつなぐ。Japaaan

圧倒的な存・在・感!総スパンコールのマントなど、男の着物「和次元 滴や」の新作が凄まじい

圧倒的な存・在・感!総スパンコールのマントなど、男の着物「和次元 滴や」の新作が凄まじい

FSWC 拾漆丿零玖- FSWC17-09 –

【シルバーグレーの軽量・二重廻し】
視線奪われる迫力のシルエットの二重廻し。黒と白にラメ糸も織り込んだ格子織りの生地は、派手さと渋さが相まってダンディー。渋ハデの生地は軽量化されており、見た目のボリュームの割には軽い着心地なれど、背中には4枚の生地が重なるので防寒機能は抜かりなし。

FSWC 拾漆丿拾- FSWC17-10 –

【ビー玉・ニットの羽袖】
まるでビー玉のようなカラフルな丸い粒が散らばった、ニット素材の羽袖。毛糸のような太めの糸で編まれ、温かな風合いです。大判のショールをくるりと肩にかければ、優しげな表情の着こなしに。

FSWC 拾漆丿拾弐- FSWC17-12 –

【切り抜きスウェードと顔料アーガイルのコーディネート】
一面に細密なスクエアの穴をレーザーカットで施された、キャメルカラーのスウェード調素材の小袖は、和地袢の山吹色がのぞいて、体の動きによってドット柄のように見える仕掛け。袴の大胆なアーガイル柄は、顔料ペイントで描かれたもの。

FSWC 拾漆丿拾肆- FSWC17-14 –

【形状記憶サテン・濃紺の二重廻し】
レトロで重厚な雰囲気のシルエットが、形状記憶素材のサテンで仕立てられてより印象的に仕上がった濃紺の二重廻し。裏地にはこげ茶色のイタリック体のローマ字柄の紋織裏地を合わせて、洋装でも合わせやすいコートになっています。

この他にも面白い新作がホームページに掲載されていますので是非チェックしてみてください!

2017 WINTER COLLECTION | FOUR SEASONS – 和次元・滴や

 

 

RELATED 関連する記事